飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム東北」

ヘッドライン

図2_R

予約の取れない大人気居酒屋「ちょーちょ」の2号店が1月12日待望のOPEN!!どこに座っても特等席、老若男女が集う店「夜ノ焼魚 ちょーちょむすび」

「仙台で一番楽しいカウンター」がコンセプト。
店内奥テーブル席。35名までであれば貸切も可能。
日本酒セラー、酒燗器も完備。
厳選したメニューとのペアリングもぜひ楽しんでほしい。
「ちょーちょ」が持つ雰囲気、想いはそのままに。
「ちょーちょむすび」でも、笑顔満開で待っていてくれる。

「奢らず昂ぶらず、常に謙虚であること。技術を磨き、来てくださるお客様ひとりひとりに真摯に向き合い、気取らず飾らず、元気をもらえる居酒屋に」それを体現しているお店『ちょーちょ』。有り難いことにたくさんのお客様に愛され、お席をご案内できないことが多々ある。また、11名に増えた社員の活躍の場を作りたいと考えていた。そんな中、2号店『夜ノ焼魚 ちょーちょむすび』を遂に開店するに至る。1号店の『ちょーちょ』からも歩いて通える距離だ。
店内はカウンターメイン。カウンターの角を3か所作ることにより、複数人で予約の際も臨場感あふれる席を選んでいただけるように考えられている。
「ターゲットは?」と聞くと「1号店同様、20代~90代のすべての人たち」と店主。さすが、飲食店づくりのセオリーを超え、お客様も自分たちも楽しむ場所づくりのプロである。
おすすめのメニューは店名にもある通り『焼魚 600円~(税別)』その日仕入れた新鮮な魚をカウンター越しに炭火で焼いて提供する。また、刺盛はなく『刺身コース 1人前3種640円~(税別)』として豆皿で1種ずつ提供するのも特徴的。宮城県登米産のひとめぼれと香り米(もち米)をオリジナルブレンドして炊いた『土鍋ごはん 1合600円~(税別)』も自慢の一品。日本酒は随時30種類ほどのラインナップで、その日の気分やお料理に合わせてペアリングの提案をしてくれる。1号店で人気の『レモンサワー 390円(税別)』ももちろん楽しめる。
「キャプテンではいたいけど、監督にはなりたくない。現場が楽しいし、趣味としての仕事でもある。」笑顔で店主は言う。「2号店『夜ノ焼き魚 ちょーちょむすび』はもちろん自分でも立ちたいお店。でも社員のみんなも新しい店に立ちたいに決まっている。その場所を作ってあげるのが自分の役目。」世界で一番飲食が好きな男が、自分の想いに賛同してくれる社員とともに夢を実現するために創ったお店。店の真ん中に飾られた言葉『生涯素人』は、彼ら全員の想いと姿勢を表している。


(取材=澤田てい子)

店舗データ

店名 夜ノ魚 ちょーちょむすび
住所 仙台市青葉区上杉1-7-32
アクセス 地下鉄勾当台公園駅より徒歩3分
地下鉄北四番丁駅より徒歩5分
電話 022-796-8193
営業時間 平日17:00~24:00/金・土・日・祝前日17:00~25:00
定休日 木曜日(早く休みなしでできるように頑張りますby店主)
坪数客数 1F34坪62席/2F17坪団体貸切限定15席(仮)
客単価 4,000円

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2015 FOOD STADIUM TOHOKU INC. All Rights Reserved.